上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国株堅調、為替相場も落ち着いており、利益確定売りの重しも押し目買いでこなした本日の株式相場ですが、株価指数は値固め進展。物色も材料株を軸に活発な商いが確認されています。

日経平均株価は4日続伸。前営業日に上値を抑えた75日移動平均線(16336.14円)を終値で奪回していきました。ローソク足は陽線転換、下値切り上げも継続しています。

さて、前営業日配信版では「短期過熱感で伸び悩むも押し目買い意欲高い 個別人気株をマーク」と題していました。

ここ連日で伸び悩みの見られている日経平均株価ですが、それでも4日続伸と水準訂正が続いています。当欄でも「さすがに短期過熱感が漂うところですが、反転基調が確認されており、今後も押し目買い意欲は継続しそう」とも指摘していましたが、利食いで上値を切り下げたものの、押し目買いによる下値切り上げが確認されました。

値固め進展が確認できますが、週明け月曜日が「海の日」の祝日休場となり、明日は週末三連休の控えるなか、日程面で手仕舞いも誘うところか。ただ、良好な外部要因のもと「持たざるリスク」を考慮した買いを誘う期待もありそう。いずれにせよ下値切り上げが明日も続くか見極めたいところです。

投資対象では「週末三連休も控えていますし、短期的には政策期待の強い銘柄や個別人気株に取り組むスタンス」を示していましたが、先週5日に販売を締め切り、配信を行った『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「参院選で狙える【爆上げ注目株!】」の提供銘柄・豆蔵ホールディングス<3756>が目標株価を達成しました。

前営業日に目標株価達成を紹介していたサックスバーホールディングス<9990>に続く2銘柄目の目標株価達成となりますが、同社株もクラウド化支援、製造ロボット、自動車制御の政策テーマ性があり、資金流入が確認されています。

また、人気銘柄では任天堂<7974>の短期資金還流が話題となっていますが、明日の東京市場でもLINE<3938>の新規上場を予定。今晩の米国市場で取引開始された初値からの株価推移が明日の東証初値形成に影響を与えますが、週末三連休直前の明日も人気銘柄の資金循環が見られるのではないでしょうか。

一方、11日のインターネット会員B情報で買い推奨をしていたキャンドゥ<2698>が目標株価を達成。決算発表前となる12日のエントリーから、本日開示予定の決算期待で買い進まれており、決算先回り買い戦略が奏功しました。

引け後にはファーストリテイリング<9983>の軟調な決算なども明らかとなっており、業績開示も株価変動につながるところ。来週の決算シーズン入りを考慮しつつ、決算銘柄の業績分析も併せて進めていきましょう。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。