FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良好な外部要因のもと買い優勢で推移した本日の株式相場ですが、日経平均株価構成比率上位のファーストリテイリング<9983>の人気化が指数の押し上げ要因に。個別物色も任天堂<7974>、LINE<3938>に短期資金が向っています。

日経平均株価は5日続伸。先月の英国民投票警戒前の水準となる節目16600円台に乗せる場面も見られました。週末三連休直前で伸び悩んだものの、下値切り上げは継続してます。

さて、前営業日配信版では「株価指数は値固め進む 週末三連休前で個別人気株の資金集中続くか」と題していました。

政府の財政支出を中央銀行が紙幣増刷で賄うヘリコプターマネーを検討しているとの報道も伝わり、外部要因は依然堅調に推移。前営業日の日経平均株価も利食いで上値を切り下げたものの、押し目買いによる下値切り上げが確認されていたと思います。

そこで当欄でも「週末三連休の控えるなか、日程面で手仕舞いも誘うところか。ただ、良好な外部要因のもと『持たざるリスク』を考慮した買いを誘う期待もありそう。いずれにせよ下値切り上げが明日も続くか見極めたいところ」とも指摘していましたが、日経平均株価構成比率上位・ファーストリテイリング<9983>の人気化も追い風となり、日経平均株価も水準を切り上げてきました。

さすがにファーストリテイリング<9983>のストップ高形成後は上値追いも停滞。大引け前にかけては手仕舞いも働きましたが、好地合いのもと売り圧力も限定的に。休場期間中に大きな波乱がなければ、指数の下値切り上げも継続するのではないでしょうか。

さて、投資対象では「週末三連休も控えていますし、短期的には政策期待の強い銘柄や個別人気株に取り組むスタンス」を示していましたが、先週5日に販売を締め切り、配信を行った『厳選5銘柄付き』株式投資戦略マーケットレポート「参院選で狙える【爆上げ注目株!】」の提供銘柄・マーベラス<7844>が目標株価を達成しました。

13日に目標株価達成を紹介していたサックスバーホールディングス<9990>、前営業日に目標株価達成を果たした豆蔵ホールディングス<3756>に続く3銘柄目の目標株価達成となりますが、同社株もコンテンツ関連としてクールジャパンの政策テーマ性を備えており、資金流入が確認されています。

また、人気銘柄では任天堂<7974>の短期資金集中が継続。ファーストリテイリング<9983>の決算再評価で確認できるように業績開示を切っ掛けとした株価変動も確認されており、13日のインターネット会員A情報で買い推奨をしていたいちごグループホールディングス<2337>が目標株価を達成。決算発表前となる前営業日のエントリーから、前営業日開示の決算評価で大きく買い進まれており、決算先回り買い戦略が奏功しました。

前営業日にも「来週の決算シーズン入りを考慮しつつ、決算銘柄の業績分析も併せて進めていきましょう」とも締めていましたが、やはり好決算期待銘柄には、着実に決算発表を先回りした買いが入りつつある状況。決算開示数の増えてくる来週以降は「決算先回り買い戦略」が軸となるのではないでしょうか。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。